大まかな合宿免許について

車の免許はほとんどの人が大学生になってからとるのではないでしょうか。地方に住んでいると高校でとってしまう人もいますが大半は前者です。免許をとるのにかかる費用は平均で30万円かかります。通いで数ヶ月でとる人もいれば、夏休みや春休みの長期休暇を利用して合宿で2、3週間で合宿免許をとるひともいます。料金の差はあまりなく、後者であるとホテルに泊まって講習を受けます。数日間の洋服を持っていき、コインランドリーで洗濯をしたりします。また、自由時間も多く、ホテル周辺を散策したりもできます。合宿で人気な場所は山形や静岡あたりでしょうか。食べ物がおいしい場所なのでそのあたりは安心して行けます。友人と行く人が多いので暇になったりすることはあまりありません。自分のスケジュールに合ったやり方でこれから必要になる身分証明書をとりましょう。

教習所の合宿免許について

合宿免許は、費用が安く、早く免許を取得できるので、人気があります。合宿制も、通学制も1日に受けることができる技能学習の時間の制限は一緒ですが、合宿だと、毎日朝から夕方まで自動車教習所にいるので、通学制よりも、進みが早いです。合宿では、AT免許を取得する場合は最短で二週間教習を受けて、卒業試験に合格をすると、合宿が終わります。MTだと最短では16日になります。仮免許試験や、技能試験などに一発で合格をした場合は最短で卒業できますが、試験に不合格だと数日程度延泊することもあります。しかし、通学と違い、毎日自動車に乗り、教習を受けるので、上達が早いです。通学だと、忙しくてなかなか教習所に通うことができず、久しぶりに教習に行くと、自動車の運転に緊張してしまうこともありますが、合宿だとそのようなことがないので、一発合格を出来る人が多いです。

合宿免許の魅力とはなにか

合宿免許は週に何回か空いてる時間に通うことよりもとても楽です。2週間、教習所がつくった時間割に従うだけなので、急に学科が受けられなくなった、キャンセル待ちなどありません。また何と言っても2週間で取れることが魅力的です。もちろん、運転の技術が足してない人、卒業試験に落ちてしまった人は延期しなければなりませんが、その延泊料が保証されていたりしているので安心です。宿舎の場合は朝、昼、晩とご飯つき、個室から2人部屋など分かれているので一人で行くこともできますし、友人といくこともできます。また、早く予約することでキャッシュバックなど特典があったり、どの日にちが混みやすいのかなど細かく書いている場合が多いので、予約をする際はチェックすることをオススメします。新しい友人ができたり短期なので集中して勉強、運転をすることができます。

Discuss

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です